広島県のウォーキングコース

広島県にはたくさんのウォーキングコースがあります。安佐南区の吉山ルートは、スタート地点が吉山バス停からになり、農村風景を楽しみながら歩ける全長4.3kmのコースになります。府中町にある広島県健康への道100選は、多家神社をスタートとしてゴールが府中町歴史民俗資料館からになる史跡や神社仏閣をめぐる約6.8kmのコースになります。大崎上島町にある瀬戸の箱庭コースは、スタート地点は沖浦港おさかな公園からになり瀬戸内海を眺めながら歩ける全長約4.7km・所要時間1時間のコースになります。廿日市市の世界遺産散策コースは、スタート地点が宮島桟橋前からになり、大鳥居などをみながら歩くことができる全長約5.3km・所要時間70分のコースになります。廿日市市の健康おおの21歴史の散歩道コースは、廿日市市大野福祉保健センターから出発する全長約4.6km・所要時間1時間15分のコースになります。庄原市にある里山散策道は、スタート地点がふるさとセンター田総からになる全長約3.5km・所要時45分のコースになります。

あさみなみのウォーキングコース一覧はこちら:広島市/あさみなみ・まちの顔づくり事業